OMStory 2 -68 (TY☆JH編)ー憧れの男① ユウコsideー

私とオクが初めて会ったのは入社半年後の同期の飲み会だった まだ、入社したてで学生気分が抜けてない子も多々いた 私もその一人だった 自分で言うのもなんだけど…私って学業は成績優秀、スポーツ万能。で、さっぱりしたこの性格。もち友達も多い、でも……あまり男子にはモテなかった。 そりゃ、自分より何でもできる女って嫌でしょ? だから、もーソロソロ女らしくしよーって…

続きを読む

OMStory 2 -67 (TY☆JH編)ー 愛した人 ジュノsideー

ジュノ「あー疲れた……。」 俺は、あの公演をキッカケに監督に認められ、まだ脇役ではあるが、立て続けにいい舞台の仕事がもらえている  今日も一日中稽古でクタクタだけど…   卒論しねーと間に合わないから、疲れた体に鞭打って、研究室にやってきた   ガチャン ジュノ「さすがにこんな深夜誰も来てねーよな…」 電気をつけ…

続きを読む

OMStory 2 -66 (TY☆JH編)ー 別れの日 オクsideー

もう何週間前だったかな、、?俺はお嬢と別れたんだ 自分でも…上出来だったと思う 泣きじゃくるお嬢を、何度抱きしめたいと思ったか 全部捨てて俺について来てほしいって何度言いそうになったか でも、そんな俺の身勝手な想い、飲み込めて良かった 言ってしまったら、お嬢は、きっと悩む 別れる事より、苦しむと思う 彼女には彼女らしく…

続きを読む

スポンサーリンク