③ー男の香水ー OMStory 2 番外編ー

そして、いつもと同じような月曜の朝ーー 俺が目覚めると 彼女はキャミソールの上に俺のシャツを着て朝日を眺めながら窓際に座り込みホットチョコレートを飲んでいた 「…オハヨ?」 「ねぇ、…子供なのに意外と肩幅大きいのね。」 「……何を今更」 俺はモソモソとベッドから落ちて、彼女を後ろから抱きしめた 「また俺…

続きを読む

②ー難攻不落の恋 ー OMStory 2 番外編ー

「遊びの恋」 そう、彼女には他に男がいた俺にも、他に女がいるよーに だけど、お互い、暗黙の了解で他の相手の影を見せてはいけないと思っていた だから、特に彼女は自分の事を話さなかった 彼女は元々無口な方であまりにもキレイだから、冷たく見える …でも、俺の気持ちが落ちてる時は、何も聞かずに側にいてくれる そして隣で、…

続きを読む

①ー遊びの恋 ー OMStory 2 番外編ー37話の後にお読みください

俺はいつも研究室に入り浸っている 何故かって? なんとなく… 寂しい時、気分が紛れるし それに、センセがいるし は?センセを狙ってる? そんなんじゃねぇよ ただ、センセを見ると思い出すんだ 研究室を選ぶ時期に、初めてセンセを見て、、驚いた… 俺の昔の女に、そっくりだったんだ 勿論、俺の女の方がイケてたし!センセみたい…

続きを読む

スポンサーリンク