OMStory 2 -66 (TY☆JH編)ー 別れの日 オクsideー

もう何週間前だったかな、、?俺はお嬢と別れたんだ 自分でも…上出来だったと思う 泣きじゃくるお嬢を、何度抱きしめたいと思ったか 全部捨てて俺について来てほしいって何度言いそうになったか でも、そんな俺の身勝手な想い、飲み込めて良かった 言ってしまったら、お嬢は、きっと悩む 別れる事より、苦しむと思う 彼女には彼女らしく…

続きを読む

OMStory 2 -65 (TY☆JH編)ーgirl's talkー

ユウコ「ディビットと離れ離れになる時は、辛かったけど、やっと会えるんです♡」 「良かったですね。たった2ヶ月?それで転勤でるなんて、なんか運命感じますよね。」 嬉しそうに話すユウコさん。 こんな話、最初は楽しくないかと思ったけど…… 幸せそーな姿に、パワーをもらえてるよーで、なんだか嬉しくなる ユウコ「あははっ!運命?お嬢様、そーゆうの好きなの?」 「…

続きを読む

OMStory 2 -64 (TY☆JH編)ー切ない歌ー

最近、世間では『Jun.k』というSINGER が流行っているらしい そう言えば、ジュノのオペラ座の初舞台の日、近くで『Jun.k』の初コンサートがあるとかで……帰りに一人で電車に乗った時、女子で満員だった 街の至る所に『Jun.k』のBGMが流れていて 切ない すごく切ない優しい曲で 今の私には 苦しいくらい あの日から、もう …

続きを読む

OMStory 2 -63 (TY☆JH編)ー後ろ姿ー

オク「………別れるしかない…っか…」 オク君は、私の言葉をそのまま小さく呟いて、重ねていた手を私から離した 彼の手の温もりを感じられなくなると空気が凍りつくようだった 「いや、嫌だよ!オクくん……別れたくなんかないよ!嫌だよ……」 子供がだだをこねるような言葉しか浮かばない オク「………お嬢、ゴメンな。俺のせいで辛くさせて……」 彼は、優しいけ…

続きを読む

OMStory 2 -62 (TY☆JH編)ー舞台ー

オク「お嬢!」 オク君は爽やかな笑顔で私を呼んでいる 「オク君!」 ジュノの公演会場の前で待ち合わせをした私達。私はオク君に駆け寄る オク「なんか、日本にいるのに、久しぶりだな…」 彼は、優しく微笑みながら、私の髪を撫でた 「帰国した日、デートして以来だよ!オク君忙しいから…」 普通だったら、ムクレル私だけど、久しぶりに会う彼に笑顔を見て…

続きを読む

スポンサーリンク