OMStory 2 -58 (TY☆JH編)ー俺がいなくてー

2018/11/24 14:00
オク「アハハハ!」 オク君が最初に選んだDVDは映画じゃなくて『お笑い』だった ……緊張でどうにかなりそうだったけど、人の適応力ってすごいのね… この密着状況にも慣れてきて ピザも美味しくて DVDも面白い……( ̄∇ ̄) このまま、こんなスペシャルな状況に慣れて、普通になったら……私どうなるんだろう オク君がいない時なんて、耐えられなくなるんじゃないかな…… なんて、幸せすぎて、不安がよぎる オク「面白いな~♪..

続きを読む

OMStory 2 -57 (TY☆JH編)ー悪あがきー

2018/11/17 14:00
ふぃ~♡いいお湯でした♪ オク君の家のお風呂って、シンプルだけど広くっていい感じ♪ ……ってとりあえず、お風呂を満喫した私… 緊張してる割に、こーいうとこチャッカリしてるのよね… でも、どーしよ(-_-;) やっぱりスッピンなんて見せれないよ~(T-T) オク君のシャツ、大きいなぁダブダブだよ…まるでワンピース………袖も太いし、、、 そだ! ーーーーーーーーーーーー 「お風呂ありがとう………」 オク「お嬢..

続きを読む

OMStory 2 -56 (TY☆JH編)ースッピン回避ー

2018/11/10 14:00
私達は、タワイノナイ会話をしながら、二人でいる時間を楽しんだ お寿司を食べて、ちょっとドライブして オク君は疲れいるだろうのにいつもどおり優しくて 私はいつの間にか、ユウコさんへの不安なんて忘れていた 一緒にいるって事って、 こんなにも幸せで、 大切なことなんだね… オク「あー、なんか変な時間に寿司食べたから、まだ腹減らないな~。」 「うん。」 オク「じゃぁ、お嬢、部屋で映画でも見ようか?で、腹減ったら..

続きを読む

OMStory 2 -55 (TY☆JH編)ー泊まってく?ー

2018/11/03 14:00
今日は泊まってく??? ええっーーーーーー!!!!!!!!(≧Д≦) そ、そんなの無理ーーー!!!! だって、ダイエットしてないし、お腹ぷよぷよってるし! オク君にアラサーのスッピンなんて見せれないしーーーーー!!!!(≧Д≦) 動揺して、右手と右足が一緒にでてしまう私 そのせいで、歩みを引っ張られるオク君 オク「?…手繋いでたら…歩き難い?」 彼は、私の変な動きを不思議そうに見た 「う、ううん..

続きを読む

OMStory 2 -54 (TY☆JH編)ーこんな私でー

2018/10/27 14:00
「………お帰り。」 私は、喉に詰まった声を何とか絞りだした オク「どうした?お嬢…なんか元気ない?」 「……ううん。」 オク「じゃぁ、おいでよ。」 とオク君は笑顔で両手を広げた 久々の再会…胸に飛び込んむの、普通だよね でも、一歩も動けない私 その時、今まで寂しそうにしてたオク猫が彼の胸に飛びついた オク「なんだ~お前かよ(笑)今のはお嬢にだぜ~」 にゃー♡ 楽しそうに、甘えるオ..

続きを読む

OMStory 2 -53 (TY☆JH編)ー疑惑ー

2018/10/20 14:00
首をながーーーくして、オク君が帰るまでの1ヶ月を過ごした私。 多分、彼は元々マメな人じゃぁないけど…連絡が無さ過ぎて、ホント寂しい。 なんとか、大学の仕事が忙しかった事と、ジュノが相変わらず私を和ませてくれた事で、時間を過ごせた そして、あのユウコさんについてのメールの後に、一通だけきたオク君のメール ーーーーーーーーーTo:お嬢 元気だよ、忙しいけど。俺も。 ーーーーーーーーー この『俺も』の後に『会いたい』という言葉が続く事を信じ..

続きを読む

もっと見る

スポンサーリンク