OMStory 2 -38(TY☆JH編)ー心の痛みー

2018/07/07 14:00
ガチャン「あ!ジュノ!またここで生活してる!(`ε´)」 「あ!センセ、ハロー、ひさしぶり~♡今日は可愛いじゃん!」 「今日は?(-.-#)」 「アハハッ♡」 「でも、ジュノがいて良かった…」 「は?」 「あ!そう言えば、ジュノってタバコ吸うの?」 「なんで?あんま吸わねーよ、舞台役者の美声の為にも♡」 「ほら、香水つけてるから。この前、気がついたんだけど。」 「あー、抱き合った時な♪(笑)センセ、クラクラした?♡」 「しないわよ!(≧Д≦)だ、抱..

続きを読む

③ー男の香水ー OMStory 2 番外編ー

2018/06/29 14:00
そして、いつもと同じような月曜の朝ーー 俺が目覚めると 彼女はキャミソールの上に俺のシャツを着て朝日を眺めながら窓際に座り込みホットチョコレートを飲んでいた 「…オハヨ?」 「ねぇ、…子供なのに意外と肩幅大きいのね。」 「……何を今更」 俺はモソモソとベッドから落ちて、彼女を後ろから抱きしめた 「また俺の事、ガキ扱い?」 「フフッ、、今日、暑くなりそうだよ、、。ねぇ私達、も..

続きを読む

①ー遊びの恋 ー OMStory 2 番外編ー37話の後にお読みください

2018/06/16 14:00
俺はいつも研究室に入り浸っている 何故かって? なんとなく… 寂しい時、気分が紛れるし それに、センセがいるし は?センセを狙ってる? そんなんじゃねぇよ ただ、センセを見ると思い出すんだ 研究室を選ぶ時期に、初めてセンセを見て、、驚いた… 俺の昔の女に、そっくりだったんだ 勿論、俺の女の方がイケてたし!センセみたいにダサいところもなかったし それで、気になって センセと話してみた..

続きを読む

OMStory 2 ー35(TY☆JH編)ーヤキモチー

2018/05/29 14:00
「いや、あの、何も悪い事はしてないんだけど!この前、生徒と、だ、だ、抱き合ってたのは、本当にお芝居で!ただ、オク君にヤキモチ妬いてもらいたくて………」  「へー。」 「勿論、生徒とは何にもないし!とってもいい子で、色々心配してくれて……それであんな協力を……」  「へぇ~。…………確かに、頭良さそーで、かっこいい生徒だねぇ。」 グサッ(x_x)なんか!オク君、言葉にトゲありませんか?!  「お、オクくん..

続きを読む

OMStory 2 (TY☆JH編)33 ー曖昧な罪悪感ー

2018/05/21 14:00
「あ、時間だ。それじゃぁ、お嬢さん。」 腕時計を見たオク君は、そう言って私の頬をプニッとつねった 「うん。またね。」 オク君は仕事モードなのか終始とても冷静だったそして私に微笑みながら手を振って、さらっと立ち去った ででも! お、オク君にツネラレターーーーー!!(≧Д≦)♡♡ オク君が見えなくなると、ジュノはいつもの口調に戻って 「センセ、顔!だらしなく緩みすぎ(笑)」 「だって!見た?オク君がツ..

続きを読む

OMStory 2 (TY☆JH編)32 ー喧嘩をやめて♪ー

2018/05/16 14:00
「あれ、オク君お仕事は?もう終わり?」 「今から取引先と食事でさ。」 「そう。忙しいんだね。」 「、、、、。」 沈黙!どうしよ、この沈黙!ジュノ、何かしゃべって~(T^T) 助けを求めて、私の後ろにいるジュノを横目でぼやっと確認すると、 何事もなかったかのように、表情筋を鍛える発声練習をしてた けど!……確実に笑いを堪えている! 経験から推測するに…ジュノは私の演技を見ながら内心大..

続きを読む

もっと見る

スポンサーリンク