あとがき

2019/03/02 14:00
⭐️あとがき⭐️ 皆様、こんにちは^_^作者のぽるです。72話もの長編になりましたOMStory 2 を最後までお読み下さいましてありがとうございました!素人の文章ですが、沢山の方々に読んでいただけて、とても光栄です。これも、かっこいいぴえむのお写真のおかげです( ;∀;)そして少しでも楽しんでいただけたなら、嬉しいです。 さて次回作ですが、5月にテギョンさんが帰ってくるので♪テギョンさんでの長編小説はひとます完結にしようかと思います^_^書くなら、OMS..

続きを読む

OMStory 2 -72 (TY☆JH編)ー最終話ー

2019/02/23 14:00
私は、貯まった有給を全部使って、 ロスに向かった ユウコさんの好意のおかげで、英語を話せない私もなんとか、今、オク君が住んでいるロスのアパートの前にいる ………って、どうしよ… ユウコさん、彼氏に会いに行っちゃったし… いきなり、オク君に会うの?ビックリするよね……ってか、もう別れた彼女だし……重い?ストーカーって思われたら嫌だないや、彼はそんな事思う人じゃないけど…… えーい!ここまで来たんだ! 私は..

続きを読む

OMStory 2 -71 (TY☆JH編)ー憧れの男④ ユウコsideー

2019/02/16 14:00
お嬢「ねー、ユウコさん。」 ユウコ「はい?」 お嬢「ユウコさんって、オクくんの事、好きになったことないの?」          「ぶっ!」 お嬢様の唐突な質問に、飲みかけていたコーヒー牛乳を吹き出した お嬢「きゃっ!大丈夫?!」 お嬢様はすぐにハンカチを取り出して、拭いてくれる 「あ、ごめんなさいっ。」 お嬢「ううん。どうしたの?ユウコさん、なんか驚いた?」 「そりゃ、お嬢様クールな顔していきなり変な事聞くんだ..

続きを読む

OMStory 2 -70 (TY☆JH編)ー憧れの男③ ユウコsideー

2019/02/09 14:00
あームカツク!なんであの案が通らないかな! オクだったら、絶対分かってくれるのに! オクと仕事の話をしたくて、私はアイツの行きつけのBarに行った 入り口の窓越しに、オクがカウンターで飲む姿が見えた やっぱり来てるじゃん♪ 「……あ。」 入ろうとした時、オクの隣に女子が座っていることに気がついた 声をかけようと思ったけどその女子があまりにも嬉しそうに笑っていたので…………躊躇した 確か部下の一ノ瀬さんだっけ?..

続きを読む

OMStory 2 -69 (TY☆JH編)ー憧れの男② ユウコsideー

2019/02/02 14:00
オクは、仕事がずば抜けて優秀でしかも、このイケメンっぷりムカツクほど、女子にモテてる     でも、私から見ると……オクは恋愛下手で、笑えるまぁ、私もそれ程偉そうな事は言えないけどね、、、(笑) でも、オクって、ホントに鈍感!しかも無駄に優しいから……… 厄介なんだよ! 前にね、私が風邪でダウンして、会社を休んだ事があったその日は金曜日で、私は一人暮らしで……… 腹が空きすぎて……オクに電話してしまった そしたら、デート..

続きを読む

OMStory 2 -68 (TY☆JH編)ー憧れの男① ユウコsideー

2019/01/26 14:00
私とオクが初めて会ったのは入社半年後の同期の飲み会だった まだ、入社したてで学生気分が抜けてない子も多々いた 私もその一人だった 自分で言うのもなんだけど…私って学業は成績優秀、スポーツ万能。で、さっぱりしたこの性格。もち友達も多い、でも……あまり男子にはモテなかった。 そりゃ、自分より何でもできる女って嫌でしょ? だから、もーソロソロ女らしくしよーって思ってていい会社に就職できたし、仕事はそこそこにして、ステキな彼氏を見つけよーなん..

続きを読む

#AllDayJunhoDay

2019/01/25 00:41
ジュノさんお誕生日おめでとうございます! いつもかっこいい写真があがるのを楽しみにしています♪ ※いつもお写真お借りしています。

続きを読む

OMStory 2 -67 (TY☆JH編)ー 愛した人 ジュノsideー

2019/01/19 14:00
ジュノ「あー疲れた……。」 俺は、あの公演をキッカケに監督に認められ、まだ脇役ではあるが、立て続けにいい舞台の仕事がもらえている  今日も一日中稽古でクタクタだけど…   卒論しねーと間に合わないから、疲れた体に鞭打って、研究室にやってきた   ガチャン ジュノ「さすがにこんな深夜誰も来てねーよな…」 電気をつけると、机を枕にぐっすり眠っているセンセがいた 俺はビックリして思わず大きな声..

続きを読む

OMStory 2 -66 (TY☆JH編)ー 別れの日 オクsideー

2019/01/12 14:00
もう何週間前だったかな、、?俺はお嬢と別れたんだ 自分でも…上出来だったと思う 泣きじゃくるお嬢を、何度抱きしめたいと思ったか 全部捨てて俺について来てほしいって何度言いそうになったか でも、そんな俺の身勝手な想い、飲み込めて良かった 言ってしまったら、お嬢は、きっと悩む 別れる事より、苦しむと思う 彼女には彼女らしくいてほしい 彼女になら、俺よりもっといい男が現れるだろう そして結婚し..

続きを読む

OMStory 2 -65 (TY☆JH編)ーgirl's talkー

2019/01/05 14:00
ユウコ「ディビットと離れ離れになる時は、辛かったけど、やっと会えるんです♡」 「良かったですね。たった2ヶ月?それで転勤でるなんて、なんか運命感じますよね。」 嬉しそうに話すユウコさん。 こんな話、最初は楽しくないかと思ったけど…… 幸せそーな姿に、パワーをもらえてるよーで、なんだか嬉しくなる ユウコ「あははっ!運命?お嬢様、そーゆうの好きなの?」 「……そりゃ、ロマンチックで素敵じゃないかな?」 ユウコ「運命かぁ…それなら私..

続きを読む

OMStory 2 -64 (TY☆JH編)ー切ない歌ー

2019/01/01 14:00
最近、世間では『Jun.k』というSINGER が流行っているらしい そう言えば、ジュノのオペラ座の初舞台の日、近くで『Jun.k』の初コンサートがあるとかで……帰りに一人で電車に乗った時、女子で満員だった 街の至る所に『Jun.k』のBGMが流れていて 切ない すごく切ない優しい曲で 今の私には 苦しいくらい あの日から、もう 何日も何日も経っているのに…… 休日…リビングへ行こうとすると..

続きを読む

OMStory 2 -63 (TY☆JH編)ー後ろ姿ー

2018/12/29 14:00
オク「………別れるしかない…っか…」 オク君は、私の言葉をそのまま小さく呟いて、重ねていた手を私から離した 彼の手の温もりを感じられなくなると空気が凍りつくようだった 「いや、嫌だよ!オクくん……別れたくなんかないよ!嫌だよ……」 子供がだだをこねるような言葉しか浮かばない オク「………お嬢、ゴメンな。俺のせいで辛くさせて……」 彼は、優しいけど悲しい目で私を見つめている 「……嫌……だよ……。」 オク「もう..

続きを読む

スポンサーリンク